神奈川のマンション改修を経験しました

想像以上に大変な工事

マンション改修 神奈川マンション大規模修繕は創業100余年のヨコソーへ

入居後半年すると、半年後からマンション改修が始まるということのお知らせが頻繁に来るようになりました。
そこで、想像以上に大変な工事になるという実感が湧いてきました。
大規模なマンションを改修するわけですので、規模も大きく期間も長くなります。
期間は3ヶ月の予定だということで、ベランダに置いているものの撤去や改修期間中は洗濯物を干したり、ベランダに出ることが出来ないことがあることなど、注意事項がたくさんありました。
お知らせが来るようになってから急いでベランダの掃除を始めましたが、ベランダに置いていたものを家の中に入れるのはスペースにも限りがあり大変でした。
いよいよ改修が始まると、外壁塗装のためかマンションが覆われ、太陽の光が入り辛くなってきました。
それまで日当たりのいい部屋で快適に過ごしていたので、太陽の光が届かないということは、想像以上にストレスが溜まります。
カーテンを閉めての生活も、気分が暗くなりがちです。
そして覚悟していたとはいえ、洗濯物を干すことが出来ないということが大変でした。
天気の良い日であればすぐに乾くものも、部屋の中では嫌な匂いがしたり、場所を取ったりします。
毎日洗濯機で乾燥するのも電気代が気になりましたが、仕方がありませんでした。
ですが乾燥機が無ければ、もっと大変なことになっていたはずです。

改修がどのようなものなのか | 想像以上に大変な工事 | マンションに対する満足度が上がりました